このブログは当院のスタッフ数人で担当して更新をしています。
院長がもうすぐ結婚するわけではなく、犬も飼っていないし、プリキュア好きの娘もいません。念のため。

2014年7月23日水曜日

夏バテ注意②


夏バテの予防方法について

食事のポイント
 1.水分補給をしましょう
   一度にたくさんとらずに、こまめに摂取しましょう。
 2.規則正しい食生活をしましょう
   胃腸の働きを整えるために、冷たい物はなるべく控え、よく噛んでゆっくり食べましょう。
 3.ビタミンB1をとりましょう
   脂質や糖質をエネルギーに変えるためにはビタミンB1が必要です。
   夏場は他の季節の2~3倍消費され、不足しがちになります。
   ビタミンB1が不足すると、疲労感・脱力感が生じ、胃腸の消化吸収が低下し、食欲が
   低下します。
 4.クエン酸をとりましょう
   クエン酸は体内にたまった疲れをとる働きがあります。
 5.ビタミンCをとりましょう
   夏場は暑さでストレスがたまりやすいです。
   ストレスがたまると、胃腸の働きを弱めたり、自律神経の不調につながり夏バテを促進しま  
   す。ビタミンCはストレスを軽減するホルモンを作るのを助ける働きがあります。

以上のことに気をつけて食事をしてください。