このブログは当院のスタッフ数人で担当して更新をしています。
院長がもうすぐ結婚するわけではなく、犬も飼っていないし、プリキュア好きの娘もいません。念のため。

2014年7月28日月曜日

夏バテ注意③


夏バテ予防の生活のポイント

1.屋外と室内の気温の変化は5度以内にしましょう
  屋内・外の温度差が激しいほど体に負担がかかります。
  冷房の長時間使用は避け、窓を開けるなどで温度を調整しましょう。
2.湯船につかるようにしましょう
  シャワーですませる方も多いと思いますが、38~40度のぬるめのお湯にゆっくりつかしましょ 
  う。
  副交感神経が活発になり、リラックス効果が得られ、ぐっすり眠ることができます。
3.適度な運動をしましょう
  適度な運動を心がけて、朝夕の涼しい時間にウォーキングをしたり、体操やストレッチなどする 
  ようにしましょう。
  ただし、日中の運動は熱中症になりかねないので注意しましょう。
4.睡眠時間をしっかりとりましょう
  睡眠不足により自律神経の乱れをひき起こすことがあるので、冷房をうまく利用して眠れる工夫
  をしましょう。

シリーズで夏バテについてお知らせしました。
少しは、参考になりましたでしょうか?