このブログは当院のスタッフ数人で担当して更新をしています。
院長がもうすぐ結婚するわけではなく、犬も飼っていないし、プリキュア好きの娘もいません。念のため。

2013年10月25日金曜日

ウイルス学研究会


ウイルス学研究会という勉強会に参加しました。
内容は、今年のインフルエンザの流行についてと、HIV治療薬についてでした。

内容を詳しく載せたいのですが、私には難易度が高すぎて難しかったので、あまり載せることができません・・・ごめんなさい。

インフルエンザウイルスって賢いみたいで、人間に抗体ができると、新しい型ができています。
ワクチンも一応打つけど、かかることって多いですもんね。
私も去年かかりました。
打っても完全に予防することは難しいみたいです。

それからインフルエンザの迅速検査。
鼻から採られるのが痛い検査です。
インフルエンザ発症して24時間から72時間以内が一番ウイルスが増えるので、一番陽性の出る確立が高いみたいです。
なので、高熱が出てすぐ検査しても正しい判定が出ないかもしれないそうです。

ほんとはもっとたくさん深い話を聞いてきたのに、ほとんどわかりませんでした。
でもたまにこういう勉強会に参加すると、なんだか楽しかったです☆