このブログは当院のスタッフ数人で担当して更新をしています。
院長がもうすぐ結婚するわけではなく、犬も飼っていないし、プリキュア好きの娘もいません。念のため。

2013年10月30日水曜日

赤ちゃんがなかなか寝てくれないときは・・・


赤ちゃんが寝てくれなくて・・と悩んでいるママさんも多いはず。様々な原因で夜泣きしてしまう赤ちゃん。なかなか寝てくれないとき、どのようにしたら良いのでしょう?
 
①寝る時間を設定すること

実は、乳幼児の睡眠アンケート調査の結果で、日本の子が寝る時間の平均は21時すぎで、夜寝とお昼寝をあわせた一日の睡眠時間の合計は平均11時間37分!別に普通じゃない?と思われるかもしれませんが、実は調査した国のなかでもっとも睡眠時間が短いのです☆

睡眠は健康だけでなく、知覚能力などにも影響し、睡眠時間の短い赤ちゃんは肥満になりやすいというデータもあるそうです!

②一貫した入眠儀式を行うこと

寝る前に①お風呂②マッサージ③静かな環境でのアクティビティ(歌をうたう、絵本を読むなど)の順番で入眠の儀式を行うと良いようです☆実際に2~3週間続けると、夜間の目覚めの回数やまとまった睡眠時間の延長に効果が出るそうですよ☆

③赤ちゃん自ら静かに眠りにつくこと

どんな赤ちゃんでも夜中に2~6回は目を覚ましているって知っていましたか?大切なのは、その時に自分でもう一度眠りに戻れるかだそうです。夜中に目を覚ました時に授乳や抱っこなどであやされて寝る事を繰り返しているとそれがないと寝付けない子になってしまうそうです。赤ちゃんが夜中に目を覚ました時は最初は背中を軽くトントンと叩きながら赤ちゃんが自分で寝付けるようにするといいかもしれませんね☆