このブログは当院のスタッフ数人で担当して更新をしています。
院長がもうすぐ結婚するわけではなく、犬も飼っていないし、プリキュア好きの娘もいません。念のため。

2013年11月28日木曜日

紅茶の話①



この度、新しく加わることになりました、ブログ係⑤です。
片田舎に住み、呑気な生活を送っていますので、私の日常の趣味ばかりで
余りお役に立てる内容ではありませんが、ブレイクタイムにでも
読んで頂ければと思います。どうぞ宜しくお願いします。


紅茶の話①
コーヒーは飲めないので、その分紅茶がとても好きです。
月に2000円位は紅茶代として出費。
フォートナム・メイソン、ハロッズ、フォッション等…あえて
有名ブランドではなく、産地と収穫時期の分かる紅茶を選んでいます。

ここ数年のヒットはダージリンのファーストフラッシュ。
ダージリンはインドの紅茶の中でも標高の高い場所で育てられています。


<収穫時期>



ファーストフラッシュ…春
セカンドフラッシュ(クオリティーシーズン)…初夏
ベストシーズン…夏から初秋→最も収穫量が多い
オータムナル…秋
と言った様に、時期によって、味も水色も値段も異なります。

<グレード>


以下が略語で、FTGFS等の文字が入っていればいる程、等級は上がります。



F…Fine(最初にこの文字があると素晴らしい)
T…Tippy(新芽)
G…Golden(金色の新芽)
F…Flowery(新芽や若葉が多い)
S…Special , SuperFineの代わりに表示されることも)
OP…Orange Pekoe(茶葉が大き目)
B…Broken(小さくカット)
D…Dust(ふるいにかけ、落ちた細かなもの。安いティーバッグはこれが多い。)


<その他>


沢山の茶園から収穫して集めたブレンドのダージリン、
普通出回っているダージリンの大半はこのブレンド物です。

反対に、1か所のみの茶園(シングルエステート)の物は、混り気や雑味のない
シンプルな味で、中には、そのシーズンの何回目の収穫かが分かります。

初回収穫から順番にDJ-1(DJ…ダージリンの略)、2回目はDJ-2
と言った様に、数字でその時期の何回目の収穫かを表しています。

            ☆ ☆ ☆

今日の紅茶はファーストフラッシュDJ-1のSTGBOP
(スペシャル・ティッピー・ゴールデン・ブロークン・オレンジペコー)
かなり素晴らしい紅茶です。







ダージリンのファーストフラッシュの水色は薄く、
普段飲んでいる紅茶とは全く味が異なり、緑茶に近くほんのりと
花やフルーティーな味や香りのする物が多く、繊細です。

家に遊びに来た友人に出すと、これが紅茶?と驚かれ、
その味が忘れられず、また必ずリピートします。
ファーストフラッシュは、我が家には毎日なくてはならない紅茶です。